健康保険法:「施行規則」の条文

健康保険法:「施行規則」の条文

「健康保険法 施行規則」について

 

◆ 健康保険法の施行規則は、健康保険法の実施にあたり、より具体的な規定を定めています。【→健康保険法施行規則

 

<第一章> 保険者
  第一節 通則(第一条・第二条)
  第二節 健康保険組合(第三条―第十八条)
<第二章> 被保険者
  第一節 事業主による届出等(第十九条―第三十五条)
  第二節 被保険者による申出等(第三十六条―第四十五条)
  第三節 被保険者証等(第四十六条―第五十二条)
<第三章> 保険給付
  第一節 療養の給付及び入院時食事療養費等の支給
   第一款 療養の給付並びに入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費及び療養費の支給(第五十三条―第六十六条)
   第二款 訪問看護療養費の支給(第六十七条―第七十九条)
   第三款 移送費の支給(第八十条―第八十二条)
   第四款 補則(第八十三条)
  第二節 傷病手当金、埋葬料、出産育児一時金及び出産手当金の支給(第八十四条―第八十九条)
  第三節 家族療養費、家族訪問看護療養費、家族移送費、家族埋葬料及び家族出産育児一時金の支給(第九十条―第九十七条)
  第四節 高額療養費の支給(第九十八条―第百九条)

  第五節 雑則(第百十条―第百十二条)
<第四章> 日雇特例被保険者に関する特例(第百十三条―第百三十四条)
<第五章> 費用の負担(第百三十五条―第百五十三条)
<第六章> 保健事業及び福祉事業(第百五十四条・第百五十五条)
<第七章> 健康保険組合連合会(第百五十六条)
<第八章> 雑則(第百五十七条―第百七十八条)
<附則>

 

 

(「 健康保険法 施行規則 」の記事 終わり )