「救護法」は「健康保険法」の祖先です。

「救護法」は「健康保険法」の祖先です。

「救護法 健康保険法」について

 

◆ 昭和の初期、太平洋戦争前は、まだ社会福祉一般が充実していませんでした。

 

ただ、そうしたなかにあっても、今日の社会福祉の萌芽ともいうべき法律は、不完全ながらも存在しました。

 

とりわけ、イギリスの救貧法(チャールズ・ディケンズの小説のなかにしばしば出てきます)などを下敷きにして、昭和4年に救護法、昭和12年に母子保護法、昭和16年に医療保護法などが制定されました。

 

 

◆ その後、社会福祉は発展し、今日の、生活保護法、健康保険法などへとつながってきています。

 

 

(「 救護法 健康保険法 」の記事 終わり )