失業保険:「扶養」と「年末調整」の扱い

失業保険:「扶養」と「年末調整」の扱い

(※) 失業保険=雇用保険です。

 

「失業保険 扶養 年末調整」について

 

◆ このページでは、失業保険と扶養の関係、失業保険と年末調整の関係、この2つについて解説していきます。

 

◆ まず、失業保険と扶養の関係ですが、たとえば、会社を辞めて失業保険の給付を受けた場合、配偶者の扶養になるかどうかですが、これは扶養にはなれません。ただし、失業保険から給付される基本手当の日額が3,612円未満であれば、たとえ失業保険を受給していても、扶養になります。

 

◆ 次に、失業保険と年末調整の関係ですが、失業保険からいくら給付を受けていても、それは非課税扱いで、「収入」とは見なされません。したがって、年末調整、確定申告は不要です。

 

※ ここでいう「扶養」とは、配偶者の加入している健康保険の扶養のことです。

 

(「 失業保険 扶養 年末調整 」の記事 終わり )